和の極 

2012.11.17 Saturday

0

    オプティマルライフ? 広瀬です。

    寒くなり、鍋のおいしい季節になりました。
    そんな時は、和の極みです。



    和の極み レポート(以前いただいたレポートです。)

    神奈川県 I様

     今回はありがとうございました。後発ですので一通り皆様が試された事の追試になりますが、同様の好感触でしたのでレポートさせて頂きます。

    まず原液をそのまま舐めてみたのですが、まさに「梅干」そのままの味です。ただ塩辛いだけではなく甘酸っぱいような美味しい梅干の味、これだけでご飯が食べれてしまうほど?

    コーヒー等の飲み物にはコップ一杯に一滴ではさすがに多いのか違和感のある味になりますが、煮物や鍋物などでは塩分を加えたほどの味の変化は出ないので、これならよほど大量に入れてしまわない限り塩分取り過ぎの心配はなさそうです。

    それなのに、全体的に味がまろやかになって素材の味が良くわかるのです。鍋物は二回やりましたがこれはもう最高ですね、色々材料を追加しながら三日間、最後は雑炊にして頂きましたが滴下の容器で3プッシュほどですので全部で10滴ほどしか使いませんでした。

     ご飯を炊く時に一滴入れるというのも試しましたが、確かに柔らかく味のあるご飯になります。更にたまごかけご飯にするために醤油と共に一滴、ご飯が進みすぎて塩分はともかくカロリーの取り過ぎに注意?

    これにインスタントの味噌汁をつけるにも一滴入れると随分味がまろやかになって食べれる味になるので忙しい時の朝食には重宝します。更に忙しい時はヨーグルトとシリアルの朝食にも一滴加えるとミネラル分の補給にもなり相性抜群です。

    お風呂にも5プッシュほど入れるのを二回ほど試しましたが、確かにお湯当たりがまろやかになり上がった後も温かさが長く続いてポカポカしています。

    ただ、食べて美味しいものなのでさすがに勿体無いなぁ、と思っていたらお風呂用に特化された新製品が出たそうなのでそちらのが更に良さそうです。

     オーディオ用にはエネピッコで転写するぐらいしか思いつかなかったのでやってみました、梅干そのままのしぶ〜い音(笑)、演歌や歌謡曲なら雰囲気合うかもしれません。

     微細エネルギー加工はともかく、普通に色々使って美味しい調味料だと思います。加えて約三週間思いつくまま色々使ってお試し容器のまだ三分の一ぐらいしか使っていません。500mlあれば一年ぐらいは持つんじゃないでしょうか?

    そういえば気が付いたら目覚めが楽になっている気もしますし、ある意味他の健康食品等よりお買い得かも?
    以上、他に何かありましたらまたレポートします。


    コメント
    コメントする